肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

悩むあなたの最後の砦 小村カイロプラクティック・オステオパシー 075-213-1588

肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

当院からのチェックリスト 3つ以上該当する方は

医療の進歩はめざましく、少し前には不可能だった事も普通の事として行われています。しかしまた社会も変化していて、今までにはないような問題も出てきています。ストレスや忙し過ぎる社会情勢、生活パターンの変化が原因と考えられる骨格の歪みの問題もその一つです。

骨格は、身体を支えるという点で、体の各部分と密接に関連しています。その骨格を整える事で、日々の生活がスムーズに行える様にサポートを、させていただきます。

心身に不調を感じたら我慢をせず、お気軽にご相談ください。

「遺伝だから・・・」「体質だから・・・」と思って諦めるのも良くありません。

小村カイロプラクティック・オステオパシーでは、その不調の原因を改善し、本当の「治る」を実現する手助けをさせて頂きます。

当院に向いている方として
・どこに行っても治らずに治療所を転々としている方。
・自分の症状は、すぐ治るのが難しい症状なのかと心配な方。
・今、現在の症状以外にも、健康に関して不安な方。


このような方々は、是非ご来院していただきたく思っています。
きっとご満足いただけるものと、確信しています。

患者様のお声を紹介します 「え~、なんでこんなに楽になるの~?」というお言葉もよく頂いております。

【待望の赤ちゃん】
昨年、遠方からご夫婦で当院に施術に来られたクライアントさんが、無事出産
され感想文「子供さんの写真つき」を書いてくださりました。
そのまま転載しました。
有難うございました。感謝いたします。

ご無沙汰しております、妊娠、出産させていただいた事に対して、感想文送ります。
不妊症M.S
結婚して2年経ち、子供はいつかできるだろうと思って過ごしていましたがなかなか授からず、婦人科でのタイミング療法の指導や体外受精などいろいろな事を試していたのですが、だめでした。
そんな時、夫から小村先生の評判を聞き、治療を受けました。
1回目の治療で末端冷え性の改善を実感したのをはじめ、身体が軽くなったような感覚がありました。そして、たった4回の治療で妊娠、去年の11月無事に出産できました。
小村先生は治療中でも、すごく丁寧に治療してくださり、夫婦共に安心して治療を受けられました。
小村先生に出会っていなかったら、今ごろどうなっていたかは分からないですが、出会いに感謝したいです。
ありがとうございました。

4か月ぶりに、トリのから揚げを食べました!!

2019年2月20日 近森節子 京都市在住

昨年の9月から小村先生にお世話になっています。

先生の治療法は、今までに経験したどの治療、整体、ハリ、灸、カイロとも全く違っていて、メカニズムがわからなくて

すごく不思議な感じです。

オステオパシーは、なんか傷んだ神経を回復させて、本来体のもっている免疫力を取り戻す治療法らしいですね。

もともと薬はできるだけ飲みたくない方、納得できました。

昔からストレスが胃にくるタイプで年に数回、胃の不調に悩まされてきました。

2年ほど前からは【逆流性胃腸炎】になり、朝から胃が重く、吐き気、痛みもあって朝ご飯が食べられず。

特に昨年の夏、持病の薬を変えて1か月ほど経ったころ、ガマンできないほどの痛みと吐き気。

毎日、本当にユウツでした<あとで薬の副作用とわかりました>

そのころ、たまたま足首を痛めて、小村カイロプラクティック・オステオパシーへ。

カイロの先生だと思っていました。オステオパシーのことはよく知りませんでした。

足首の痛みは2度の治療で治りましたが、【今、逆流性胃腸炎がいちばん辛いです】と話したところ、

【治してあげる】と言われてビックリしました。

治療がはじまって逆流性胃腸炎の薬はやめて、小村先生の指示通りに通院。

徐々に吐き気が取れ、痛みも治まり、治療をはじめて4か月の今は、気がついたら、胃のあたりを押さえることも

なくなって、遂にひかえていたトリのから揚げを4か月ぶりに食べました!!

まだ油断は禁物と言われていて、食べすぎたかなというときは、胃がだるくなりますが、今までのように、

一週間も二週間も引きずることがなくなって、翌日には回復するようになりました。

薬をやめられたのが、本当に嬉しいです。

小村先生に出会って、幸福でした。

伊藤智子様(仮名) 岡山県 女性

昨日は小村先生の
オステオパシーの施術を受けてきました。
身体のエネルギーバランスの調整と
最近、疼痛がひどく、指の第一関節の動きをよくしたいと思い、
新幹線で京都まで行ってきたのですが、その甲斐がありました。
1回の施術で、こんなに変化するなんて、本当にビックリ!

After
□ 左小指の第一関節は、疼痛がほとんど消え、曲がりやすくなり、以前とほぼ変わらないほどに
□ 右小指の第一関節のほうが症状は酷いのですが、それでも疼痛がやわらぎ、動くようになった
□ 鼻の通りが格段によくなった(副鼻腔炎持ち)
□ 身体の動きが軽くなった
□ 眼が開いた感じ
□ 首の寝違いから、頭痛、頭重、ふらつき、めまいがあったのが消えた
□ 神経経路の流れ、動きがスムーズになった感触がある
一般的には治療法がないと言われているへバーデン結節。
少しづつ改善しています。
左手中指の内側の靭帯断裂している私は、その指をかばって人差し指で、中指を使用せずパソコンキーボードを打っていたことで左手人差し指の第一関節が太くなってしまいました。
それが今回の発症の引き金になっていたかもしれません。
ほぼ元の指の感じにもどってきています。
これは「すごい」。
同様の症状でお悩みの方がいらっしゃれば、
ぜひ。小村先生を
おすすめします。身体のメンテナンスに最高です。
みなさまが今日も健康ですこやかな一日をお過ごしになられますように。
必要な方に届きますように。

患者様の声をもっと見る 症例の一部を紹介します

40度近い高熱


今回の症例は2才になったばかりの私の孫です。
一ヶ月ほど前に37度くらいの微熱が出て翌日には39.8度の高熱になったので、娘が病院に連れていき見てもらったら、ただの
風邪だと言われたらしい。
その2日前、いつもは寝るときクーラーつけるのだがその時に限ってタイマーにするのを忘れたらしい。
その当時は、今ほど朝まで暑いというほどでもなく、朝になると涼しかった。
病院では、鼻水が出っ放しだったのでそれに対する薬と解熱剤を出されたらしい。
娘は薬は飲まさずに私に連絡してくれた。
早速その日の夜に彼女の家まで孫が寝る時間を見計らって施術に行った。
食欲旺盛な子がほとんど食べてないという。
ぐっすり眠れない感じ、見るからにしんどそう。
その姿を見て涙が出そうになった。

38度くらいの子は、よく風邪をひいたと言って施術に連れてくる親御さんがいるのですが・・・・
あくる日になったらケロッと治っている場合が多いです。

■施術後の様子と説明

完全には寝てないので娘に添い寝してもらっての施術。
Tideに頭から施術しなさいと指示されたので、Vault Holdでコンタクトしたらまるでヤカンのように熱い。
Tideはエネルギーではない。wholeness(全体、完全であること)、consciousness(意識、認識、気づいていること)等。
かれこれ20分ぐらいそのポジションで施術。
最初、第3脳室に光が感じられなかったが、、、、
少し変化したかなという感じ。
その後、下腿骨間膜、腹部と第四脳室のバランス、そして星(宇宙)と孫の関係づけをして終了。

今年3月初旬に、ジムのバイオダイナミックセミナーに出席した時の講義、実技がヒントになったのでラッキーだった。

あくる日も夜に往診。
朝は、38.5度だったが夜になると39.6度になったという。
朝はほんの少し食べたが、後はほとんど食べてないという。
施術は、初日とほぼ同じ。
ただ彼と星(宇宙)との関係づけをしてる時に大きな息が入ってきた。
それまでは浅い呼吸だったのが、大きくお腹が盛り上がって大きな呼吸になった。
これで一安心です。

仏教でも宇宙(星)は呼吸していると言っている。
健康になるためには宇宙(星)とシンクロする必要があると、ある仏教学者も言っている。

次の日の昼過ぎに娘から37度まで下がっていると連絡あり、私が夕方もう一度検温して連絡してとお願いした。
午後6時ごろに36.8度という連絡が入った。
Tideにお伺いを立てたところ、もう一回施術しなさいということでした。
施術はほぼ同じ。

我々は自分で呼吸していると思っているが、宇宙(星)にさせられている。

私を信頼して、毎日苦しんでいる自分の息子に薬を一切与えず頑張った娘を誇らしく思うし感謝もしている。

肝臓の施術をして呼吸が楽になった

肝臓の施術をして呼吸がしやすくなった
70歳代の女性で右腰から背中にかけて痛むという主訴です。
既往歴は乳がん3回手術。
最初の手術は20年前で左乳房を一部切除、2回目は13年前で右乳房を全摘、3回目は1年前で左乳房を全摘。その後一週間に一度抗がん剤の点滴治療を一年間。
肺気腫があり、初診時も呼吸が苦しそうでした。
これに関しては、4年前から現在まで朝吸入薬を使って吸入。
朝と夜に薬を飲んでいるらしい。
一週間前に大腸がんの手術をして退院したばかりで何をしていても
痛むらしい。
医者から痛み止めをもらっているが、全然効かないらしい。

■施術後の様子と説明

施術は大腸がんに対して中脳の滑車神経核第34番神経細胞群の修正に、ハーモニックで施術。
2回目は4日目に来院。
少し寝やすくなったけどまだ痛いという、後頭骨ラインを調べるとライン3エリア6に硬結ありなので肝細胞癌に対して中脳の赤核第53番神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
あと初日と同じ施術で終了。
3回目は2回目の4日後で、施術室に入ってくるなり「先生呼吸が楽になりました」
私が、腰と背中の痛みはどうですか‐‐‐‐と尋ねると、「まだ痛いですが動きやすくなったみたい」とおっしゃっていました。
たしかに動きが少し早くなっている。
施術は前回とほぼ同じ。
施術継続中です。

当院では病気の診断はしていません。
ARテストでこの人のこの症状に生理学と病理学の本から選び出し、神経学の本から必要な要素を加えるという方法をとっています。
選び出したものに対してエネルギー施術をしています。
数年前からこの方法をよく使いますが、これがすべてではありません。
これも施術の方法の一つです。
日々変化しています。
肺の施術を全然しなくて肝臓の施術をして呼吸が楽になったという、珍しい症例だったので投稿しました。

めまい、ふらつき、真っすぐ歩けない。

69才の女性で6月27日来院で主訴は、寝返りをする時、起き上がる時、椅子から立ち上がる時にめまいがするという。
歩くと右側にいくらしい。
10日ほど前から徐々に症状が強くなってきて、薬を飲みたくないので当院に来られたそうです。

一年ほど前に腰痛で当院に来院されています。

めまいの時は、まず伏臥位と仰臥位で下肢長差を調べます。
伏臥位と仰臥位で下肢長差が逆転すると三半規管の問題がある場合が多いですが、この女性の場合は両方とも右短下肢でした。
なので三半規管の問題は除外しました。
ARテストで病理学の本と神経学の本から調べて、脳梗塞(小径動脈の硬化によるラクーナ梗塞)に対して、中脳の動眼神経核の第4番
神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
施術後、下肢長は揃っていました。
Fluid bodyが右にずれていたのでバイオダイナミックで施術。
初日の施術は、これで終了。

■施術後の様子と説明

2回目は7月1日来院。少し歩きやすくなったし、めまいもましなような気がするとおっしゃっていました。
初日の日に言うの忘れてましたけど、最近右手をつくとよく痛みが出ることが多いらしい。
施術は、初日のと同じとそれに加えて、モーションプレゼントを利用した施術。
右手と右肘あたりを保持して、まず皮膚を感じ、皮下組織を感じ続いて筋膜を感じ、筋肉を感じ、また筋膜を感じ、その後骨膜を感じ、
骨膜の袋を使ってモーションプレゼントを使った施術。
これで2回目終了。

3回目は7月7日来院。いすから立ち上がる時、起き上がり動作でふらつかないし、真っすぐ歩けるようになったと言っていました。
そういえば、今朝気が付いたのですが、1カ月前くらいから頭全体にモヤがかかった感じがしていたのが、スッキリしています。
右手の痛みも半減しているとおっしゃっていました。
施術は、2回目の施術とほぼ同じでしたが、Fluid bodyのズレがなかったので、これに対するバイオダイナミックの施術はしていません。


施術継続中です。


当院では医学的診断はしていません。

その他の症例をもっと見る 料金表

6,000円
初診時には、カウンセリングシートに記入をお願いしていますので、予約時間15分前にはお越しください。その後、問診・身体の状態のチェックを行い、必要な治療を行います。

アクセスマップ

小村カイロプラクティック・オステオパシー
〒600-8493
京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町25-6-1301

アクセス方法
京都の中心街、四条烏丸から徒歩3分
・バス停「四条西洞院」より徒歩1分
・阪急京都線「烏丸」より徒歩3分
・京都市地下鉄「四条」より徒歩3分

新着情報

2020/08/23

症例紹介に40度近い高熱という記事を投稿しました。

2020/08/21

症例紹介に肝臓の施術をして呼吸が楽になったという記事を投稿しました。

2020/07/07

症例紹介に、めまい、ふらつき、真っすぐ歩けないという記事を投稿しました。

もっと見る

施術日カレンダー

肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

お問い合わせ先 タップすると電話がかかります 075-213-1588 メールでのお問い合わせはこちらへ リンク ブログ facebook twitter その他のメニュー