肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

悩むあなたの最後の砦 小村カイロプラクティック・オステオパシー 075-213-1588

肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

当院からのチェックリスト 3つ以上該当する方は

医療の進歩はめざましく、少し前には不可能だった事も普通の事として行われています。しかしまた社会も変化していて、今までにはないような問題も出てきています。ストレスや忙し過ぎる社会情勢、生活パターンの変化が原因と考えられる骨格の歪みの問題もその一つです。

骨格は、身体を支えるという点で、体の各部分と密接に関連しています。その骨格を整える事で、日々の生活がスムーズに行える様にサポートを、させていただきます。

心身に不調を感じたら我慢をせず、お気軽にご相談ください。

「遺伝だから・・・」「体質だから・・・」と思って諦めるのも良くありません。

小村カイロプラクティック・オステオパシーでは、その不調の原因を改善し、本当の「治る」を実現する手助けをさせて頂きます。

当院に向いている方として
・どこに行っても治らずに治療所を転々としている方。
・自分の症状は、すぐ治るのが難しい症状なのかと心配な方。
・今、現在の症状以外にも、健康に関して不安な方。


このような方々は、是非ご来院していただきたく思っています。
きっとご満足いただけるものと、確信しています。

患者様のお声を紹介します 「え~、なんでこんなに楽になるの~?」というお言葉もよく頂いております。

【待望の赤ちゃん】
昨年、遠方からご夫婦で当院に施術に来られたクライアントさんが、無事出産
され感想文「子供さんの写真つき」を書いてくださりました。
そのまま転載しました。
有難うございました。感謝いたします。

ご無沙汰しております、妊娠、出産させていただいた事に対して、感想文送ります。
不妊症M.S
結婚して2年経ち、子供はいつかできるだろうと思って過ごしていましたがなかなか授からず、婦人科でのタイミング療法の指導や体外受精などいろいろな事を試していたのですが、だめでした。
そんな時、夫から小村先生の評判を聞き、治療を受けました。
1回目の治療で末端冷え性の改善を実感したのをはじめ、身体が軽くなったような感覚がありました。そして、たった4回の治療で妊娠、去年の11月無事に出産できました。
小村先生は治療中でも、すごく丁寧に治療してくださり、夫婦共に安心して治療を受けられました。
小村先生に出会っていなかったら、今ごろどうなっていたかは分からないですが、出会いに感謝したいです。
ありがとうございました。

4か月ぶりに、トリのから揚げを食べました!!

2019年2月20日 近森節子 京都市在住

昨年の9月から小村先生にお世話になっています。

先生の治療法は、今までに経験したどの治療、整体、ハリ、灸、カイロとも全く違っていて、メカニズムがわからなくて

すごく不思議な感じです。

オステオパシーは、なんか傷んだ神経を回復させて、本来体のもっている免疫力を取り戻す治療法らしいですね。

もともと薬はできるだけ飲みたくない方、納得できました。

昔からストレスが胃にくるタイプで年に数回、胃の不調に悩まされてきました。

2年ほど前からは【逆流性胃腸炎】になり、朝から胃が重く、吐き気、痛みもあって朝ご飯が食べられず。

特に昨年の夏、持病の薬を変えて1か月ほど経ったころ、ガマンできないほどの痛みと吐き気。

毎日、本当にユウツでした<あとで薬の副作用とわかりました>

そのころ、たまたま足首を痛めて、小村カイロプラクティック・オステオパシーへ。

カイロの先生だと思っていました。オステオパシーのことはよく知りませんでした。

足首の痛みは2度の治療で治りましたが、【今、逆流性胃腸炎がいちばん辛いです】と話したところ、

【治してあげる】と言われてビックリしました。

治療がはじまって逆流性胃腸炎の薬はやめて、小村先生の指示通りに通院。

徐々に吐き気が取れ、痛みも治まり、治療をはじめて4か月の今は、気がついたら、胃のあたりを押さえることも

なくなって、遂にひかえていたトリのから揚げを4か月ぶりに食べました!!

まだ油断は禁物と言われていて、食べすぎたかなというときは、胃がだるくなりますが、今までのように、

一週間も二週間も引きずることがなくなって、翌日には回復するようになりました。

薬をやめられたのが、本当に嬉しいです。

小村先生に出会って、幸福でした。

伊藤智子様(仮名) 岡山県 女性

昨日は小村先生の
オステオパシーの施術を受けてきました。
身体のエネルギーバランスの調整と
最近、疼痛がひどく、指の第一関節の動きをよくしたいと思い、
新幹線で京都まで行ってきたのですが、その甲斐がありました。
1回の施術で、こんなに変化するなんて、本当にビックリ!

After
□ 左小指の第一関節は、疼痛がほとんど消え、曲がりやすくなり、以前とほぼ変わらないほどに
□ 右小指の第一関節のほうが症状は酷いのですが、それでも疼痛がやわらぎ、動くようになった
□ 鼻の通りが格段によくなった(副鼻腔炎持ち)
□ 身体の動きが軽くなった
□ 眼が開いた感じ
□ 首の寝違いから、頭痛、頭重、ふらつき、めまいがあったのが消えた
□ 神経経路の流れ、動きがスムーズになった感触がある
一般的には治療法がないと言われているへバーデン結節。
少しづつ改善しています。
左手中指の内側の靭帯断裂している私は、その指をかばって人差し指で、中指を使用せずパソコンキーボードを打っていたことで左手人差し指の第一関節が太くなってしまいました。
それが今回の発症の引き金になっていたかもしれません。
ほぼ元の指の感じにもどってきています。
これは「すごい」。
同様の症状でお悩みの方がいらっしゃれば、
ぜひ。小村先生を
おすすめします。身体のメンテナンスに最高です。
みなさまが今日も健康ですこやかな一日をお過ごしになられますように。
必要な方に届きますように。

患者様の声をもっと見る 症例の一部を紹介します

一週間前から朝腰が痛い。

外側の源にとってセンタリングさせられるという考えは、殆どの人にとってなじみのないものです。
自分自身のマインドよりも高次のマインドに頼るプロセス、素敵な考えに思えるでしょうが、現実には私たちは、
自分の意志と自我の固まりで支配、または理解できないような変化に抵抗するよう訓練されています。


殆どの輝きが、子供たちを通って流れています。子供たちは、何者であるふりもしていません。
子供たちは自分の美しさを意識していません。キラキラとした流れが私たちに触れ、私たちの感覚が、私たちの中の
ヘルスに再びつながります。私たちは、新しい風景を見始めます。

治療の力が私たちのあり方を移行させられるよう、静かでニュートラルな状態になっている必要があります。
自分自身の中のさまざまなレベルの活動に気づいているか、どうかが重要です。
自分の中に深い井戸があると想像します。

底には完璧なヘルスがある。
井戸は真っ暗で、その深さを予測することはできません。次の問いを使って、その深さを探っていきます。
子供とは何か?
知性、ないしは合理的なマインドが井戸のてっぺんにあります。表面にあります。
子供とは何か?
今度は、少し井戸を降りていきます。暗闇の中を降りていきます。
・・・・これを繰り返して井戸の底まで行く。
部屋のようなものがある。
これが、ミーテングプレイス(出会いの場)である。
本能的なマインドは、自然それ自体とつながっている。

■施術後の様子と説明

施術前にはいつもは、30分ぐらいかけて場を整えるためにいろいろな瞑想をするのですが、この方法もその中のひとつです。
今回は、する時間がなかったので施術中にショートカットして行いました。
最初クライアントさん、ざわざわしていたが徐々に静かになった。

数年ぶりの来院で、一週間前から特に朝腰が痛いという訴え。
胸椎11番に硬結と圧痛あり。

施術は腎の異形成に対して、中脳の動眼神経核の第404番神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
そして、メチレーションMTHFR677(メチレンテトラヒド葉酸還元酵素)に対して中脳の滑車神経核の第66番の神経細胞群の修正に
ハーモニックで施術。
その後、胎生学上の腎臓の施術、これは肩甲骨下角に両手の中指をあてて施術。

2回目の施術は3日後。
第一声は、「腰が楽になりました」でした。
施術は前回とほぼ同様。
本人いわく、「また調子悪くなったら連絡します」でした。


当院では病気の診断はしていません。
ARテストでこの人のこの症状に生理学と病理学の本から選び出し、神経学の本から必要な要素を加えるという方法をとっています。
選び出したものに対してエネルギー施術をしています。

両手のしびれと冷え性

五十代後半の女性で腰痛と4年前から朝だけ両手がしびれる、それに同時期に左下腿が硬くなるのと冷え性という
訴えでした。
既往歴として6年前に階段から落ちた。
20代のころに尾底骨強打。


■施術後の様子と説明

後頭骨ラインを調べると、line2エリア6とline3エリア2に硬結と圧痛あり。
潰瘍性大腸炎に対して中脳の滑車神経核の第101番神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
あと、バイオダイナミックをして終了。


2回目は1週間後、しびれと冷え性がましみたいとおっしゃっていました。
だが腰は痛いし、2日前から左足背の痛みが出てきたという訴え。
このクライアントさん、20代のころに尾底骨強打したと言っていたので尾骨をチェックしたら変位していた。

まず右側を上にして側臥位にして座骨を矯正して尾骨を施術。
腰椎5番と仙骨のすごく圧縮されている感じ・・・・
左蝶形骨大翼に圧痛あり→ディスクテクニックした後消失。
潰瘍性大腸炎に対して中脳の滑車神経核の第101番神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
あと、バイオダイナミックをして終了。



3回目は2回目の10日後の来院、腰の痛みは随分楽になって左足背面の痛みも半分くらい良くなっているとおっしゃっていました。
施術はディスクテクニック、潰瘍性大腸炎に対して中脳の滑車神経核の第101番神経細胞群の修正にハーモニックで施術。
あと、バイオダイナミックをして終了。

施術継続中です。

当院では病気の診断はしていません。
ARテストでこの人のこの症状に生理学と病理学の本から選び出し、神経学の本から必要な要素を加えるという方法をとっています。
選び出したものに対してエネルギー施術をしています。

5年前から右足首が伸ばしにくい

20才の女性で初診は9月18日、4才からバレー(踊り)を始めて現在まで続けているが、5年前から右足関節底屈が困難に
なってきたという主訴で来院された。
それでかなり苦労しているらしい。
当院に来られるまで色々な整体、整形外科に行っていたらしい。
超音波をすると痛みが改善されたが、底屈制限は全然変わらなかったというお話でした。
他の症状として右腰痛、便秘があるという。
まずは、立位検査で両第一肋骨頭を保持して首を大きく屈曲・伸展してもらうと殆ど動きがない。
次に仰臥位で足関節底屈させると、左側はスムーズに動くが右側は一目瞭然でかなりきつそう。
伏臥位で仙骨の動きを調べるために足方から頭方に押すと、左右共に動かないか動きが非常に悪い。
続いて項靭帯を調べると左右共に痛みと硬結あり。
仙骨が下方変位を起こすと脊柱起立筋と頸部伸筋が緊張します。
施術は、SOTのカテゴリーⅢのブロックを右短下肢として挿入。
大腸腺腫症(家族性大腸ポリポーシス Gardner症候群)に対して、中脳の滑車神経核の第303番神経細胞群の修正に
ハーモニックでカテゴリーⅢのブロック中に施術。
その後、右足関節底と膝下を保持してモーションプレゼントを利用して施術。
これでこの日は終了。

■施術後の様子と説明

2回目は4日後に来院。
第一声は、腰がすごく楽になりましたとおっしゃていました。
右足首も少し伸ばしやすくなったみたい。(彼女いわく)
施術は初回とほぼ同じ。

3回目は5日後に来院。
便秘がなくなりましたし、右足首も随分伸びる。(彼女いわく)
施術は2回目とほぼ同じ。

4回目は3回目の一週間後に来院。
足関節底屈左右差なくなりました。


当院では病気の診断はしていません。
ARテストでこの人のこの症状に生理学と病理学の本から選び出し、神経学の本から必要な要素を加えるという方法をとっています。
選び出したものに対してエネルギー施術をしています。

その他の症例をもっと見る 料金表

6,000円
初診時には、カウンセリングシートに記入をお願いしていますので、予約時間15分前にはお越しください。その後、問診・身体の状態のチェックを行い、必要な治療を行います。

アクセスマップ

小村カイロプラクティック・オステオパシー
〒600-8493
京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町25-6-1301

アクセス方法
京都の中心街、四条烏丸から徒歩3分
・バス停「四条西洞院」より徒歩1分
・阪急京都線「烏丸」より徒歩3分
・京都市地下鉄「四条」より徒歩3分

新着情報

2020/12/19

症例紹介に一週間前から朝腰が痛いという記事を投稿しました。

2020/12/17

症例紹介に両手のしびれと冷え性という記事を投稿しました。

2020/11/28

バイオダイナミックのPhaseと十如是という記事を投稿しました。

もっと見る

施術日カレンダー

肩こり、腰痛でお悩みの方は、京都市四条烏丸の整体、小村カイロプラクティック・オステオパシーへお越しください。

お問い合わせ先 タップすると電話がかかります 075-213-1588 メールでのお問い合わせはこちらへ リンク ブログ facebook twitter その他のメニュー